不動産投資(1R編)

16日目 家賃の滞納が始まる

投稿日:

滞納

やっぱり滞納!

一度滞納が始まると、繰り返すんですね。危険な薬と同じなのかも。

家賃滞納のステージを私なりに設定してみました。笑

Stage 1: 支払い期日から数日遅れ

Stage 2: 催促の電話を入れるようになる

Stage 3: 催促の電話が頻繁になる

Stage 4: 嘘をつき始める

Stage 5: 連絡が取れなくなる

Stage 1: 支払い期日から数日遅れ

賃貸借契約には、支払期日が明記されています。この入居者との契約は、毎月26日でした。

15日目に書いたように、母親を連帯保証人にを立てましたから、初めの数か月は期日までに入金がありました。

でも、収入が不安定なダンサーですから、無理だったんでしょうね。やっぱり遅れ始めて、月末までに何とか入金になるという状態に。

Stage 2: 催促の電話を入れるようになる

期日までに入金がない場合、入居者には不動産業者から連絡してもらってました。

不動産業者は不動産売買の仲介をしただけですから、管理業務を受けていません。ですが、このような面倒なことにも付き合ってくれました。

滞納の催促の連絡は、する方も嫌なものですし、勢い余計なことを発言して揉め事にでもなったら大変です。

ここは第三者という立ち位置で、不動産業者から催促の連絡をしてもらった方が賢明です。やっぱり不動産業者との関係は良好に保ちたいものです。

Stage 3: 催促の電話が頻繁になる

「また今月も入金がないんです。すみませんが、連絡お願いします。」

もう、払えないんですよ。催促の電話をしてもらうための不動産業者への連絡が、支払期日の次の日の恒例行事になります。

入居者もお金がなくて困ってる(ウソじゃなかったら)、私も予定している入金がないと困ります。ここは、払ってもらうようにしつこく連絡するしかありません。

Stage 4: 嘘をつき始める

人間、きつくなると嘘を言ってしまいます。

入居者もつらかったんでしょう。次のような嘘(多分)を言ってきました。

「あと1週間でダンススクール(コーチをしているらしい)の給与が前借できるから、それまで待って欲しい。」

「今週末にダンスの発表が迫ってて、忙しくて支払いに行けない。週明けには支払う。」

「ダンススクールからの給与支払いが遅れて、私も困っている。経営者に請求しているのでもう少し待って欲しい。」

本当なのかわかりませんが、次から次へとそれらしい連絡が入ります。毎月、そんなことが続いては信用できませんよね。挙句の果てには、

「体調を崩して、入院中です。給料はもらえないし、入院費も払わなければならないので、母親に相談している。もう少し待って欲しい。」

国会議員も苦しくなると入院しますが、家賃を滞納している入居者も同じ手を使うようです。

どうして入院していると嘘をついていると分かったか。それは、次のStage 5の状態になったからです。

Stage 5: 連絡が取れなくなる

とうとう、電話での連絡が取れなくなりました。まさに音信不通ってやつです。

Stage 4からは、連帯保証人である母親にも連絡を入れ始めていました。
連絡が取れなくなってすぐの頃は、母親も娘である入居者と連絡が取れなかったようです。

そうこうして、連帯保証人の母親との連絡を取りつつ2~3週間が過ぎて、事件が起きます。
続きは17日目で。

今日のまとめ
家賃の滞納は、あきらめず根気よく。初めが肝心です。家賃の入金が一日でも遅れたら催促を入れて、滞納の癖がつかないようにしましょう。

-不動産投資(1R編)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はじめまして

1日目 はじめまして 

副業で不動産投資をして不労収入を得ているサラリーマンです。 不動産投資をしてからのことを日めくりカレンダーに書かれた日記のようにつらつら綴ってみようと思います。 プロフィールにも書きましたが、株式投資 …

入居者募集

30日目 入居者募集の準備

夜逃げ騒ぎに振り回されていましたが、室内に残っていたガラクタたちの廃棄やいろいろ痛んだ部分を改修して、新規募集をかけていました。 もちろん、不動産仲介はいつもの不動産業者さんです。 8月22日に夜逃げ …

投資で時間は最大の味方

複利とIRR(74日目)

株式投資は、「長期」、「分散」、「積み立て」が良いとされています。逆に、「短期」、「一点」、「一括」で、一攫千金なんて、ギャンブルみたいなことは投資ではなく投機です。 不動産投資も良い物件にさえ巡り合 …

交渉スタート

18日目 夜逃げされる!!! その② 賃貸借契約書の内容について 

17日目で部屋に突入し、現状を把握しました。見るも無残な室内に唖然としつつも、次なる手立てを考えなければなりません。 まずは、冷静に証拠となる写真を撮りまくります。 残置物の取り扱い 賃貸借契約書では …

不動産投資の出口戦略

61日目 出口戦略を考えてみる

投資用不動産を持っていると、どこで調べたのか不動産仲介業者からのお手紙が毎日のように届くようになります。 都心の1Rマンションは投資対象として依然と人気が高いことの裏付けです。 不動産仲介業者からのア …