不動産投資(1R編)

23日目 夜逃げされる!!! その⑦ 内容証明郵便を送って反応を待つ?

投稿日:

21日目に内容証明郵便を発送しました。2~3日したら受取人が受け取ったことのお知らせが郵便局から届きました。

果報は寝て待ては、本当か?

連帯保証人である母親が受け取りました。

こちらの本気度は伝わるのでしょうか。。。 不動産業者からの請求のお便りからは、内容証明郵便ですからステップアップしていると思っているのですが、思っているのはこちらだけかもしれない。などと、思いがめぐります。

不動産業者からの請求のお便り以降は連絡が取れなくなりましたから、内容証明郵便でも反応ない場合は、とうとう法的手段に進むしかありません。

支払い期日は発送日の1か月後です。それまで何もせずに待つのではなく、次のフェーズの準備をすることにしました。

法的手段とは?

もちろん、法的手段なんて取りたくないんですよ。面倒だろうし(したことないけど)、お金かかりそうだし。でも、払ってくれなかったら仕方ないですよね。

では、内容証明郵便に書いた、法的手段とはなんでしょうか?

弁護士を使って調停とかをお願いすることもできますが、弁護士費用だけで請求金額を上回りそうです。

では、どうするか。。。そう裁判ですね。

裁判の準備! 少額訴訟

裁判をすると聞くと、さっき弁護士費用が請求金額を超えそうって、言ってたじゃないの? と言われそうです。

そこで、少額訴訟を利用します。

少額訴訟は、60万円以下を請求する場合に限り利用できる特別な訴訟手続きです。その時の気持ちは、弁護士に頼まなくても何とか自分でできそう、いや! するんだという意気込みでした。

少額訴訟については、24日目に。

今日のまとめ
物事は、思うようにならないのが常です。次の一手を考え、準備しておきましょう。次の一手を考えるのは、不動産業者からのアドバイスや自分で情報を収集するしかありません。

-不動産投資(1R編)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガラクタ

20日目 夜逃げされる!!! その④ 残された粗大ごみの処分と原状回復工事の見積

17日目の室内の状況を踏まえて、復旧作業に入りました。次の借り手を見つけるためには、できるだけ早い回復が必要です。 ガラクタ(残置物)の処分 18日目にもまとめましたが、引き渡し時のガラクタの取り扱い …

NPVで売却か保有か

64日目 1Rマンションの正味現在価値(NPV)を計算してみる

63日目に単純な例で、割引率や将来の売却金額をパラメーターにしてNPVを計算してみました。 では、実際の投資案件を対象にしてNPVを計算してみましょう。これで売った方が良いという判断が出たら、本当に売 …

5日目 候補物件を見て回る その②

3.建物の共用部 建物のエントランスってやっぱり”顔”なんです。顔が汚れてたり、古ぼけてたら気分は下がりますよね。 中古マンション、しかも築十数年とかなってますから新築とは全く違います。でも、中古なり …

未来を見通せる望遠鏡が欲しい!

2021年の不動産業界展望! (73日目)

今日は2021年元旦です。新年あけましておめでとうございます。 業界展望なんて、大仰なタイトルをつけてしまいましたが、私は建設業界に身を置くサラリーマンです。 目や肌から感じている建設業界の今の状況を …

交渉スタート

18日目 夜逃げされる!!! その② 賃貸借契約書の内容について 

17日目で部屋に突入し、現状を把握しました。見るも無残な室内に唖然としつつも、次なる手立てを考えなければなりません。 まずは、冷静に証拠となる写真を撮りまくります。 残置物の取り扱い 賃貸借契約書では …