キャンプ道具

3品目 バーナー(SOTO ST-310)

投稿日:2020年4月11日 更新日:

SOTO ST-310

おなじみのSOTO ST-310です。もっと小さいバーナーもありますが、CB缶を直接接続できる小型バーナーといえば、このST-310ではないでしょうか。

このバーナーの良い点は、とにかく小さいということですね。

付属で黒い収納袋が付いてきます。

良い点 悪い点

良い点:

  • とにかく小さくて、軽い。
  • どこでも手に入れられるCB缶対応です。
  • 点火は、内蔵型で確実に着火できます。
  • 折り畳み式の五徳も実用的な大きさで、様々な調理器具に対応できます。

悪い点:

  • 地面やテーブルに置いて着火するときに、点火ボタンが押しにくい。
  • 五徳が熱くなるので、うっかり触るとやけどします。

悪い点の対応策

  • 点火ボタンの押しにくさ
    押しにくいんですよ。すごく。押しやすくするアタッチメントも用意されていますが、私はもっと単純に、CB缶を持って点火しています。
    点火してから鍋とかやかんを載せればいいのですから。逆転の発想ですね。
赤丸部分が点火ボタン
  • 五徳が熱くなる
    これに関しては、シリコンチューブを五徳に通す記事が載っていますので、参考にしてみてください。

暖房器具化計画

公共交通機関を使うキャンパーとしては、小型軽量化を追及したいところです。武井バーナーのパープルバーナー(501A)も持っていますが、さすがにこれは重くて車移動の場合にしか使えません。(武井バーナーについては、またあとで)

武井バーナー501A
武井バーナー501A
屋外で着火して、安定してから室内に入れてます。

春先から初夏の山エリアでのソロキャンプは、まだまだ寒くなるときもあります。さらに雨がふって焚火ができない場合の備えとして、ST-310で暖をとれるようになるといいなぁということで、開発中です。

針金を巻いて発熱体を作ってみる

自己責任で。。

まぁまぁ暖かくはなりますが、もっと効率を上げられると思います。今後も開発経過をお知らせしていきます。

スペック

  • 名称    SOTO ST-310
  • 重量    352g (実測値 収納袋を含む)
  • 大きさ   130mm × 112mm × 60mm (実測値 収納時)
  • ガス缶   CB缶 (カセットボンベ)

購入検討したバーナーたち

-キャンプ道具
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DOD 秘密のグリルちゃん

6品目 焚火台(DOD 秘密のグリルちゃん)

ランタンはフェアーハンドです。 今回は焚火台です。 ソロキャンプですから、購入するときのポイントはやはり”小型軽量”ですよね。 いろいろ探した結果、「DODの秘密のグリルちゃん」にしました。 DOD  …

ランタンの炎

5品目 ランタン(FEUERHAND 276とFIRE-MAPLEガスランタン)

Feuerhand 276と焚火台 秘密のグリルちゃん 今回は、4品目にちょっとだけ紹介したランタンを取り上げます。 キャンプといえばランタン 最近はLEDランタンが手軽で明るいということもあって、使 …

武井バーナー パープルストーブ501A

7品目 ストーブ(武井バーナー 501A)

夜の灯としても有効です 今回は、私のコレクションの中で一番の高額商品である、武井バーナーの「パープルストーブ 501A」を紹介します。 キャンプを始めて1年も経たないうちに、武井バーナーに巡り合ってし …

ナイフ

12品目 ナイフ(ノーブランド品)

12品目はナイフです。キャンプといえばということで購入したのは斧ですが、実際のキャンプで使うのはナイフですね。 バトニングや焚き付けのヒゲヒゲを初めとして、調理でも、何でも使えるキャンプ道具です。 キ …

小型軽量化

4品目 CB缶/OD缶変換(CAMPING MOON変換アダプター)

SOTO ST-310は、入手しやすいCB缶を使用します。3品目でバーナー選択の条件として「入手しやすくて安いCB缶バーナー」を挙げたのに、CB缶の大きさが何とかならないかと考え始めたら止まりません。 …