キャンプ道具

6品目 焚火台(DOD 秘密のグリルちゃん)

投稿日:2020年4月27日 更新日:

ランタンはフェアーハンドです。

今回は焚火台です。

ソロキャンプですから、購入するときのポイントはやはり”小型軽量”ですよね。

いろいろ探した結果、「DODの秘密のグリルちゃん」にしました。

DOD ”秘密のグリルちゃん”の秘密

両側の太い波なみになっている金物の凹んだところに五徳になる金物をつけるのですが、2本だけつけても十分安定します。
これで焚火台としても使えるんですよ。

写真は新品だったころです。ステンレスの網が新しいですね。
この時は、五徳の8本の棒の上に岩塩板を載せて焼肉です。

続いて、スキレットでシンプルにピーマン炒め。この角型のスキレットは、取っ手部分を除いて15cm角です。

もっと大きな鍋でも十分に使えます。耐荷重もスキレットを載せてもまだまだ余裕ででしたが、脚がちょっとひ弱そうに見えますね。

2~3人のキャンプであれば、まぁまぁ使えるのではないでしょうか。

それから、焼き網の下にたくさんの薪を置いてますが、これはちょっと濡れ気味な薪を乾燥させています。地面とは5~7センチくらい離れていますので、そこに薪を入れておけば乾燥にもなります。

まだ試していないのですが、ここでピザも焼けるかも。次のキャンプで試してみたいですね。

秘密のグリルちゃんの良いところ

  • 小さくて軽い。持ち運びが楽です。
  • 焚火台にもグリルとしても使えます。
  • 焼き網がステンレスで、耐久性高そう
  • 地面を痛めにくそう。でも、遮熱シートは必要ですね。

秘密のグリルちゃんのいまいちなところ

  • 周りが囲われていないので、風に弱いです。
  • なので、灰や火の粉が飛んでいくことがあります。
  • 五徳になる8本の棒の組み立てが面倒に感じる人がいるかも。私は感じませんけどね。
  • 部品の数がそれなりで、棒状なのでなくしそう。

でも、総じて気に入っていますので今でも使っています。

組み立てが面倒、なんて書かれていることもありますけど、5分は掛かりませんし、使い勝手も良いです。

部品をなくさないようにだけ、注意ですね。

秘密のグリルちゃんのスペック

  • 幅24cm×奥行き24cm (使用時)
  • 幅7cm×奥行き5cm×長さ30cm (収納時)
  • 重さ 590g
  • 付属品 収納袋

収納袋の大きさは余裕があるので、私は焚き火用のトングも一緒に収納しています。

購入検討した焚火台やグリルたち

最近は、似たものがたくさん出回っていますね。ピコグリルは、とても高くて手が出ませんでしたけど、今では類似品(コピー品とは言いません)が格安で出品されています。B-6の大きさの商品も、様々ですね。

機能としてはほとんど変わらないので、お値段だけだったら類似品でも十分かもですが購入はご自身の責任で。

-キャンプ道具
-, ,

執筆者:


  1. […] DODの秘密のグリルちゃんの上で十分に加熱します。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

1品目 斧(Gransfors Bruk OUTDOOR AXE)

何事も形から 何か始めるときは、いつも形から。キャンプといえば薪を割らなくてはならないんですよ。キャンプ場で一束500円で売っていたとしても。それで、やはり斧ですね。普通はテントだと思うんですよ。それ …

tent-Mark サーカスTC DX SOLUM Version

8品目 テント(tent-Mark サーカスTC DX SOLUM Version)

今回は、テントの2品目です。tent-Mark DesignのサーカスTC DX SOLUM version の登場です。※SOLUM versionは限定品のため現在は発売されていません。 話しは7 …

武井バーナー専用ケース

13品目 帆布ストーブケース(オクトスoxtos #3)

7品目で紹介しました、武井ストーブ501Aのケースを結局買ってしまいました! 物欲のなせる業です(笑)。それまで使っていたバックも悪くはなかったのですが、帆布でできたぴったりフィットの専用ケース。 ど …

スウェーデン軍 フレーム付きリュック

14品目 リュック(スウェーデン軍フレーム付きリュック)

スウェーデンという国に特に思い入れが強いわけでもありません。ましてや、ミリタリー系マニアでもありません。 たまたま気に入ったリュックが「スウェーデン軍」のリュックだったということですね。 2019年、 …

岩塩プレート

9品目 岩塩プレート

今回ご紹介するのは、岩塩プレートです。道具といっても、調理道具です。 熱した岩塩プレートの上でお肉を焼くととても上手に柔らかく、もちろんおいしく焼くことができます。 普段は料理を全くしない私でも、お肉 …