不動産投資(1R編)

20日目 夜逃げされる!!! その④ 残された粗大ごみの処分と原状回復工事の見積

投稿日:2020年3月22日 更新日:

17日目の室内の状況を踏まえて、復旧作業に入りました。次の借り手を見つけるためには、できるだけ早い回復が必要です。

ガラクタ(残置物)の処分

18日目にもまとめましたが、引き渡し時のガラクタの取り扱いは、以下の通りです。

明渡しの際、所有権のない物品を部屋内および敷地内に持ち込まないこと。明渡しの際、そのような物品がある場合は、入居者および連帯保証人の責任において処分すること。

早速、行方不明の入居者の連帯保証人である母親に処分してもらうよう、連絡してみると、

「遠方に住んでいるので処分できないので、すべて廃棄でお願いします。」

でした。本当はこの時点で文書として残した方がいいんでしょうけど、早く処分したかったので先に進めます。

不動産業者に紹介してもらった内装工事業者に見積を依頼しました。プロフィールの通り、仕事は建築関係なので業者はいろいろ知っているんですけど、仕事関係をプライベートに持ち込みたくなかったので、ここは不動産業者を信用して。

室内の原状復帰工事とガラクタの処分で、合わせて32万円(+消費税)が退去時の費用となりました。

連帯保証人に請求の連絡

30日前の予告期間なしに解約となったので、1ヶ月分の家賃も合わせて請求します。

入居者だった行方不明の娘に代わって、連帯保証人の母親とは連絡が取れていました。

そこで、不動産業者が請求書を作成して発送してくれました。

回収作業のスタートです!

今日のまとめ

こんな非常事態の時こそ頼れるのは不動産業者です。日ごろからコミュニケーションをとり、良い関係を築いておくことが大切ですね。

-不動産投資(1R編)
-, , , ,

執筆者:


  1. […] 20日目にも掲載しましたが、業者からの見積書です。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

1R投資の総括です。

収支の総括!都心の投資用中古1R(72日目)

投資用不動産を購入してから売却するまでの収支をまとめます。

交渉スタート

18日目 夜逃げされる!!! その② 賃貸借契約書の内容について 

17日目で部屋に突入し、現状を把握しました。見るも無残な室内に唖然としつつも、次なる手立てを考えなければなりません。 まずは、冷静に証拠となる写真を撮りまくります。 残置物の取り扱い 賃貸借契約書では …

都会の不動産

4日目 候補物件を見て回る その①

どんどん新しい物件は出てきますし、すぐに買い手がついちゃうこともあります。ですので、初めは一つの物件に固執せず、たくさんの物件情報を眺める感じでもよいと思います。 それは相場観を持つことにもなりますの …

簡易裁判所のイメージ

27日目 夜逃げされる!!! その⑪ 訴状を簡易裁判所に提出!

建物はイメージです 26日目までに作成した訴状と添付資料、それから印紙や切手を持って、いざ簡易裁判所へ! 電話で日時を調整してから簡易裁判所へ向かいました。弁護士でもない素人が提出するのですから、提出 …

キャピタルゲイン

1Rマンションを売却しました! (68日目)

投資用マンションとして2011年に購入した1Rマンションですが、売るのか持ったままにするのか、いろいろ悩みましたが、61日目からの一連の出口戦略を検討する中で出した結論はこれです↓ 1Rマンションを売 …